FC2ブログ

神社巡りをしてきました(3/3)↑(^^_)ルン♪

最後にご紹介するのは高木神社さまです(^.^)/~~~
こちらの神社さま、国府台の合戦に破れた里見氏の家臣武内家が天正18年(1590)頃に当地に移り住み、武内氏の氏神だった第六天を祀ったものと考えられていて、江戸時代には旧砂原村の鎮守社となっていたそうです(^<^)
その後、第六天は、仏教界特に法華宗(日蓮宗)で祀られていることから、明治維新後の神仏分離令により、高木神社と改称したそうです(^g^)
御祭神は高皇産霊尊さまだそうです(^O^)
境内は砂原第一公園に隣接していて拝殿に至る参道には木戸が設けられていましたが、参拝する人は立ち入れるようでしたのでお参りさせていただきました(^v^)
それと、今回はカメラのおもしろい機能をテストするため極彩色モードで撮影してみまたんですよ(^○^)
撮れた写真がいつもと違ってカラフルな印象になっていると思います(^▽^ケケケ

写真は
門前で
高木神社_O174

境内から拝殿を望んで
高木神社_O172

参道の途中で
高木神社_O170

参道の木戸の前で
高木神社_O158

拝殿の前で
高木神社_O162

お参りしました
高木神社_O160

区の保存樹木のイチョウと
高木神社_O169

狛犬さんと
高木神社_O164

対の狛犬さんと
高木神社_O167


00 : 00 : 00 | 神社巡り | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑

神社巡りをしてきました(2/3)↑(^^_)ルン♪

昨日に続いてご紹介するのは、北三谷稲荷神社(田中稲荷)さまです(^.^)/~~~
こちらの神社さま、創建の年代は元禄年間(1688-1704)と伝えられていて、旧北三谷村の鎮守さまだったそうです(^<^)
創建の際は名主の「常七」が土地を開墾して、水田の中に守護神として稲荷神社を建立したため、水田の中のお稲荷さまだったことから「田中稲荷」と称されていたそうです(^g^)
御祭神は宇迦之御魂命(倉稲魂尊)さまで、五穀豊穣、商売繁昌、家内安全、諸願成就の神として地元の方々に親しまれていいるそうです!(^^)!
境内は綺麗に整備されていて、鳥居には田中稲荷大明神と記されていて、境内には水神宮さまが祀られていました(^O^)

写真は
門前で
田中稲荷神社_O136

一の鳥居の下で
田中稲荷神社_O129

二の鳥居を背景に
田中稲荷神社_O130

二の鳥居の下で
田中稲荷神社_O132

手水舎で
田中稲荷神社_O135

参道で拝殿を背景に
田中稲荷神社_O121

神域の入口で
田中稲荷神社_O126

拝殿の前で
田中稲荷神社_O113

お参りしました
田中稲荷神社_O112

お参りを終えて
田中稲荷神社_O115

狛狐さんと
田中稲荷神社_O118

対の狛狐さんと
田中稲荷神社_O120

境内社の水神宮さまの前で
田中稲荷神社_O124

お参りしました
田中稲荷神社_O125


続く…‥・
00 : 00 : 00 | 神社巡り | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑

神社巡りをしてきました(1/3)↑(^^_)ルン♪

今回巡った神社さまは、足立区東和の蒲原神社さま、北三谷稲荷神社(田中稲荷)さまと葛飾区西亀有の高木神社さまです(^.^)/~~~
今日から1社ずつご紹介してゆきたいと思います(^o^)
最初にご紹介するのは、蒲原神社さまです(^.^)/~~~
こちらの神社さま、創建の年代は不詳だそうですけど、旧蒲原村の鎮守さまだったそうです(^<^)
元々は円性寺さまの境内に祀られていたものが、江戸時代の終わり頃の万延元年(1860)に現在の地に移築されたと伝えられているそうです(^g^)
ご祭神は宇迦之御魂命さまで境内には瘡守稲荷さまと水神社さまのお社が祀られていました(^○^)
また、祭礼の際に奉納される足立区無形文化財の「蒲原囃子」があることでも知られているそうです(^O^)
境内は小ぢんまりとはしていましたけど綺麗に整備されていて、気持ちの良いお参りが出来ました(^g^)
普段は通り過ぎてしまいそうな神社さまですけど調べてみると色々な発見がありますネ(^○^)!

写真は
門前で
蒲原神社_O091

参道で
蒲原神社_O089

拝殿を背景に
蒲原神社_O082

拝殿の前で
蒲原神社_O075

お参りしました
蒲原神社_O071

お参りを終えて
蒲原神社_O073

境内社の前で
蒲原神社_O083

狛犬さんと
蒲原神社_O078

対の狛犬さんと
蒲原神社_O079

境内で全体を背景に
蒲原神社_O085


続く…‥・
00 : 00 : 00 | 神社巡り | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑

神社巡りをしてきました↑(^^_)ルン♪

今回お参りした神社さまは、葛飾区南水元にある飯塚冨士神社さまです(^g^)
こちらの神社さまは、正慶元年壬申(1332)6月に創建されたと伝えられていて、江戸時代には旧飯塚村の鎮守さまだったといわれています(^<^)
名前の由来になった富士塚は拝殿の裏にあって浅間山の上に、さ らに盛土をして築かれて、明 治12年(1879)に地元富士講の人々によっ て造られたものだそうです(^g^)
神社さま全体が堤防工事のため一度取り壊されて平成26年4月に建て直されたそうで、全体が真新しいきれいな神社さまになっていました!(^^)!
ただ拝殿前の狛犬さんは古いものが残されていました!(^^)!
社殿の背後には富士塚が再建されていましたが、残念ながら立ち入り禁止になっていて登頂することは出来ませんでした(^_^;)
こちらの神社さま神職の方は別の神社さまの方が兼務されているそうで、普段は無人のため御朱印は頂けませんでしたf(^ー^;

写真は、
門前で
富士神社_N911

鳥居の下で
富士神社_N914

参道で
富士神社_N915

参道の途中で拝殿を背景に
富士神社_N917

拝殿の前で
富士神社_N936

拝殿で
富士神社_N922

お参りしました
富士神社_N919

境内で拝殿と富士塚を背景に
富士神社_N930

富士塚を背景に
富士神社_N923

富士塚の裏の方から
富士神社_N925

富士塚の登山道を背景に
富士神社_N928

狛犬さんと
富士神社_N932

対の狛犬さんと
富士神社_N933

ちょっとアップで
富士神社_N940

境内社の白髭大神さまの前で
富士神社_N937

お参りしました
富士神社_N939


00 : 00 : 00 | 神社巡り | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑

御朱印巡り4/4↑(^^_)ルン♪

最後にご紹介する仲町氷川神社さまは、創建年代等は不詳ですが牛田に里人が勧請し、元和2年(1616)に荒川堤防を造成する際に、当地へ遷座したと云われているそうです(^v^)
また境内には千住七福神の弁財天さまが祀られていたり、境内社の関屋天満宮さまは東都七福神の一つだそうです(^O^)
拝殿は工事中のようでしたけど、社務所にどなたもいらっしゃらなくて、御朱印を頂くことができませんでした(T^T)
お正月とか祭礼の時に行けると御朱印を頂けると思いますので、また機会を作って行きたいと思います(^-^)

写真は
門前で鳥居を背景に
仲町氷川神社_N832

参道で拝殿を背景に
仲町氷川神社_N838

お参りしました
仲町氷川神社_N822

千住七福神の弁財天さまの前で
仲町氷川神社_N825

お参りしました
仲町氷川神社_N826

境内社の稲荷社三峰社さまの前で
仲町氷川神社_N828

境内社の関屋天満宮さまの前で
仲町氷川神社_N830

お参りしました
仲町氷川神社_N836

社名碑と
仲町氷川神社_N833


次回は公園巡りの予定です(^g^)
00 : 00 : 00 | 神社巡り | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑
| ホーム | 次のページ>>