FC2ブログ

令和最初の御朱印巡りをしてきました↑(^^_)ルン♪

令和最初の御朱印巡りなので、由緒のある格式の高い神社さまに行きたくて今回は、旧官幣社格の常陸國一之宮の鹿島神宮さまと下總國一之宮の香取神宮さまにお参りしてきました(^.^)/~~~
二社とも以前に行ったことはありますけど、その時は御朱印を頂いていませんでしたので、元号が変わったのを機に改めて頂きに行ってきたんですヨ(^_=)
二社の神宮さまは、神代に経津主命・武甕槌命が芦原中津国を平定し、その子孫が香取・鹿島の両地に拠を構えて香取神宮・鹿島神宮を其々創建したと伝えられています(^<^)
鹿島神宮さまは、全国に約600社ある鹿島神社さまの総本社で、初代神武天皇元年(紀元前660年)の創建と言われ、武甕槌大神さまをご祭神とする神社さまです(^<^)
社殿は徳川二代将軍秀忠により、奥宮は徳川家康により、楼門は初代水戸藩主の徳川頼房によりそれぞれ奉納されたもので重要文化財に指令されているそうですよ(^v^)
今回は、鹿島神宮さまの本宮と奥宮の御朱印を頂いてきました(^g^)

香取神宮さまは、全国に約400社ある香取神社の総本社で、初代神武天皇18年(紀元前643年)の創建と伝えられ、経津主大神さまをご祭神とする神社さまです(^g^)
本殿及び楼門は元禄13年に徳川幕府の手によって造営されたもので、国の重要文化財に指令されているそうですよ(^○^)
今回はあまり時間がなかったので二社を隅々まで見てくることが出来なかったのが残念です(;^_^A

お洋服はシックにロングスカートにしてみました(^^)/

写真は
鹿島神宮さまの参道で
鹿島神宮_N102

門前で大鳥居を背景に
鹿島神宮_N104

別角度からもう一枚
鹿島神宮_N131

境内の案内板と
鹿島神宮_N106

楼門を背景に
鹿島神宮_N108

楼門の裏側から
鹿島神宮_N129

拝殿の前で
鹿島神宮_N109

頂いた御朱印と拝殿の前で
鹿島神宮_N114

奥参道の入口で
鹿島神宮_N128

奥参道の途中で
鹿島神宮_N123

奥参道の途中で奥宮を背景に
鹿島神宮_N125

奥宮の前で
鹿島神宮_N120

奥宮を背景に頂いた御朱印と
鹿島神宮_N117

奥宮の名碑と
鹿島神宮_N122

仮殿の前で
鹿島神宮_N112

さざれ石と
鹿島神宮_N127

頂いた鹿島神宮さまの御朱印です
香取神宮_印146

頂いた奥宮さまの御朱印です
鹿島神宮_印145


☆ ここからは香取神宮さまの写真です
参道の入口で
香取神宮_N185

朱塗りの大鳥居と銘碑を背景に
香取神宮_N182

大鳥居の前で
香取神宮_N157

表参道で
香取神宮_N158

参道に並んでいる灯篭と
香取神宮_N181

表参道から鳥居を望んで
香取神宮_N161

鳥居下で総門を背景に
香取神宮_N178

狛犬さんと
香取神宮_N180

総門の前で
香取神宮_N163

総門の裏側から
香取神宮_N177

楼門を背景に
香取神宮_N174

拝殿を背景に
香取神宮_N168

拝殿の前で
香取神宮_N172

拝殿を背景に頂いた御朱印と
香取神宮_N166

楼門には狛犬さんが
香取神宮_N173

境内社の前で
香取神宮_N165

頂いた香取神宮さまの御朱印です
鹿島神宮_印144


00 : 00 : 00 | 神社巡り | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑

平成最後の御朱印巡り↑(^^_)ルン♪

時代は令和に変わりましたけれど、4月に平成最後の御朱印を頂きに行ってきました(^○^)
行った先は、さいたま市大宮区の武蔵一宮 氷川神社さまです(^-^)
こちらの神社さま関東地方に約280社祀られている氷川神社さまの御本社で、創建は2400年以上前の第五代孝昭天皇の御代三年四月未の日(紀元前473年)と伝えられているそうです(^<^)
ご祭神は、須佐之男命,大己貴命、稲田姫命の三神だそうです(^g^)
大宮の地名はこちらの神社さまの「大いなる宮居」に由来しているそうですヨ(^_^)g
参道はとっても長くて2Kmもあるそうです(@_@;)
今回は途中の三の鳥居のところから本殿までしか歩きませんでした(^_^)
お参りの後で大宮公園と大宮第二公園を結ぶはなみずき通りでハナミズキが咲き始めているというので見てきました(^v^)
桜と違って白とピンクのお花が綺麗でしたヨ(^_^)v

写真は
参道で三の鳥居を背景に
氷川神社_M986

境内の案内図の前で
氷川神社_M985

神橋の前で
氷川神社_M964

楼門の前で
氷川神社_M961

楼門の下で舞殿を背景に
氷川神社_M959

舞殿の前で
氷川神社_M956

拝殿の前で
氷川神社_M954

頂いた御朱印と
氷川神社_M952

境内社の松尾神社さまの前で
氷川神社_M966

境内社の氷川稲荷神社さまの鳥居の前で
氷川神社_M967

境内社の氷川稲荷神社さまのお社の前で
氷川神社_M970

境内社の氷川稲荷神社さまの裏参道で
氷川神社_M971

境内社の宗像神社さまの鳥居の前で
氷川神社_M973

境内社の宗像神社さまのお社の前で
氷川神社_M975

境内社の六社さまの前で
氷川神社_M978

境内社の天津神社さまの前で
氷川神社_M979

夫婦楠の前で
氷川神社_M981

神楽殿の前で
氷川神社_M983

境内社の門客人神社さまの前で
氷川神社_M990

境内社の御嶽神社さまの前で
氷川神社_M991


はなみずき通りの入り口で
氷川神社_N000

紅白のハナミズキを背景に
氷川神社_M997

もう一枚
氷川神社_M995

ちょっとアップで
氷川神社_M996

頂いた御朱印です
氷川神社_印143


令和最初の御朱印どこに頂に行きましょうかネ(^_^)♡
15 : 41 : 27 | 神社巡り | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑

御朱印巡り⑲-2↑(^^_)ルン♪

昨日に引き続いてご紹介する小網神社さまは、創建年代等は不詳ながら、悪疫消滅鎮静を祈願するために、恵心僧都が1466年に稲荷大神を勧請、時の領主太田道灌が小網稲荷神社と命名したと云われているそうです(^<^)
ご祭神は倉稲魂命(稲荷大神)、市杵島姫命(弁財天)さまだそうです(^-^)
境内は狭くて道路から拝殿まで10歩もありませんでした(^◇^;)
また、なぜか参拝する方が多くて、狭い中に多くの方が居る状況でした(^◇^;)
そのため写真を撮るスペースもほとんどなくて、ほとんど撮れていません(T^T)
周囲をビルに囲まれて何となく神さまが可愛そうに思えちゃいました(;^_^A

写真は、
小網神社さまの門前で
小網神社_M531

もう一枚別角度から
小網神社_M534

頂いた御朱印と
小網神社_M535

神楽殿を背景に
小網神社_M538

小網神社さまを背景に
小網神社_M539

頂いた御朱印です
小網神社_印142


お参りしたのは3月でしたけど、桜の投稿を優先したので遅くなっちゃいました(^◇^;)
00 : 00 : 00 | 神社巡り | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑

御朱印巡り⑲-1↑(^^_)ルン♪

東京下町八福神参りの最後二社を巡ってきました(^.^)/~~~
今回行った神社さまは、佃島の住吉神社さまと日本橋の小網神社さまです(^_^)
今日ご紹介する住吉神社さまは、1590年に徳川家康公が関東下降の際、家康公の命により摂津国佃の漁夫33人と住吉の社(田蓑神社)の神職平岡大夫の弟、権大夫好次が分神霊を奉戴して江戸に下り、佃島を竣工し、住吉明神の社地を定めて、1646年6月29日に、住吉三神、神功皇后、徳川家康公の御霊を奉遷祭祀し創建されたそうです(^<^)
ご祭神は底筒之男命、中筒之男命、表筒之男命(住吉三神)、息長足姫命(神功皇后)、東照御親命(徳川家康)だそうです(^g^)
境内には入船稲荷神社、疫神社、疱瘡神社、船魂神社、龍神社の五社の境内社が祀られていて、そのうち龍神社さまは御朱印も頂けるというので、頂いてきました(^○^)
背景に高層マンションが立ち並ぶ中でここだけは古の雰囲気を味わえる心休まるスポットでした(*^^*)ポッ
お参りした後で隣の佃公園や周辺も散策してきたんですよ!(^^)!

写真は、
参道の赤鳥居を背景に
住吉神社_M479

門前で
住吉神社_M472

拝殿の前で
住吉神社_M490

お参りしました
住吉神社_M486

拝殿を背景に頂いた御朱印と
住吉神社_M482

境内社の龍神社さまの前で頂いた御朱印と
住吉神社_M480

境内社の入船稲荷神社さまの前で
住吉神社_M494

狛狐さんと
住吉神社_M476

お参りしました
住吉神社_M477

境内社の疫神社、疱瘡神社さまの前で
住吉神社_M488

神楽殿の前で
住吉神社_M493

旧神輿庫の前で
住吉神社_M484

佃公園で隅田川を背景に
住吉神社_M495

佃公園の櫓を背景に
住吉神社_M498

佃まちかど展示館の前で
住吉神社_M500

展示とされた古地図と
住吉神社_M502

佃島渡船跡の石碑と
住吉神社_M503

森稲荷神社さまの前で
住吉神社_M504

波除於咲稲荷大明神、於咲稲荷神社さまの前で
住吉神社_M507

佃小橋を背景に
住吉神社_M510

頂いた住吉神社さまの御朱印です
住吉神社_印140

頂いた龍神社さまの御朱印です
住吉神社_印141


明日は小網神社さまをご紹介しますネ(*^^)g
00 : 00 : 00 | 神社巡り | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑

御朱印巡りと河津桜と梅まつり↑(^^_)ルン♪

今回御朱印を頂きに行った神社さまは、葛飾区青戸の青砥神社さまと墨田区文花の小村井香取神社さまです(^g^)
いずれの神社さまも以前お参りしたことがありますけど、その時は御朱印を頂いていませんので今回頂きに行ってきました(^v^)
移動の途中で例年河津桜が早くから咲く旧中川河川敷の公園に立ち寄ったら桜の花が咲き始めていましたのでミニ撮影会をしてきちゃいました\(^_^)/
青砥神社さまは、1576年に三社明神として創建したと伝えられていて、青戸村の鎮守だったと云われています(^<^)
御祭神は、伊邪那岐命、猿田彦命、誉田別命、建御名方命、倉稲魂命、天満大神、高皇彦霊神、弥都波能売神と多く様々なご利益があるようです(^O^)
小村井香取神社さまは、1165年の葛西御厨の文書に鎮守村名が記載されていることから、平安時代末期に千葉県香取郡から移住・開拓した人々の氏神として創建したと云われています(^<^)
御祭神は経津主大神さまだそうです(^.^)
境内には香梅園という梅園があって梅まつりが開催されていました(^g^)
こちらの神社さまの御朱印、梅まつり期間中しか頂けないようなので、今回お参りしたんですヨ(^_^)v
梅の花を背景にした写真も撮ってきちゃいました(^O^)

写真は
青砥神社さまの門前で鳥居を背景に
青砥神社_M169

参道の途中で拝殿を背景に
青砥神社_M172

拝殿の前で
青砥神社_M163

頂いた御朱印と
青砥神社_M162

狛犬さんと
青砥神社_M165

対の狛犬さんと
青砥神社_M167

頂いた御朱印です
青砥神社_印138


途中で立ち寄った旧中川河川敷の河津桜を背景に
旧中川河川敷_M191

もう一枚
旧中川河川敷_M196

ちょっとアップで
旧中川河川敷_M195

コートを脱いでみました
旧中川河川敷_M198

コートの前を閉じてみました
旧中川河川敷_M200


小村井香取神社さまの門前で
小村井香取神社_M133

参道の途中で二の鳥居を背景に
小村井香取神社_M115

拝殿の前で
小村井香取神社_M110

頂いた御朱印と
小村井香取神社_M107

狛犬さんと
小村井香取神社_M111

対の狛犬さんと
小村井香取神社_M114

頂いた御朱印です
小村井香取神社_印139

境内にある香梅園の入口の所で梅を背景に
香梅園_M126

紅梅を背景に
香梅園_M124

白梅を背景に
香梅園_M120

参道の途中で梅を背景に
香梅園_M128

もう一枚
香梅園_M130

鳥居脇で梅の花を背景に
香梅園_M122

13 : 49 : 12 | 神社巡り | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑
| ホーム | 次のページ>>