FC2ブログ

神社巡りを再開しました3/3↑(^^_)ルン♪

昨日に引き続いて最後にご紹介する古内天祖神社さまは、創建の年代は不詳のようですけど江戸時代には鹿浜村小名古内の鎮守さまとして祀られていたそうです(^<^)
ご祭神は天照大御神さまだそうです(^J^)
境内は狭くて鳥居と拝殿の他には狛犬さんも居なくて特にこれといって見るものもありませんでした(^◇^;)
そのため、こちらでの写真はほとんどありません(^_^;)

写真は、
門前で
古内天祖_R267

参道で拝殿を背景に
古内天祖_R269

拝殿の前で
古内天祖_R270

お参りしました
古内天祖_R272


久しぶりに神社巡りが出来て良かったヮ(^^♪
早くコロナが終息しますように〔(/-o-)/〕
00 : 00 : 00 | 神社巡り | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑

神社巡りを再開しました2/3↑(^^_)ルン♪

昨日に続いてご紹介する島氷川神社さまは、創建の年代は不詳のようですけど300年以上の歴史があるようで、江戸時代には鹿浜村小名嶋の鎮守さまとして祀られていたそうです(^<^)
ご祭神は素盞嗚尊・淤母陀琉命・市杵島姫命・経津主命・品陀和気命さまで、境内には境内社として諏訪神社さまと伏見稲荷神社さまのほかに一社が祀られていました(^o^)
境内社の一社は何を祀っているのか分からなかったんですけど、ちょっと変わった形のお社でした(^○^)
境内は閑散としていましたけど、清掃が行き届いていて管理の良さが見られました(^g^)
それと、境内には狛犬さんがいないんですけど、紫陽花とツツジが綺麗に咲いていたんですヨ(^_^)Y

写真は、
門前で
島氷川_R232

鳥居の下で
島氷川_R233

拝殿の前で
島氷川_R235

お参りしました
島氷川_R238

境内社の諏訪神社さまの前で
島氷川_R240

お参りしました
島氷川_R241

境内社の伏見稲荷神社さまの前で
島氷川_R242

お参りしました
島氷川_R244

何を祀っているか分からないお社の前で
島氷川_R245

咲いていた紫陽花と
島氷川_R247

咲いていたツツジと
島氷川_R250


明日に続く…‥・ ヾ(^_^)BYE
00 : 00 : 00 | 神社巡り | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑

神社巡りを再開しました1/3↑(^^_)ルン♪

今回巡った神社さまは、足立区の旧村社格の3社です(^g^)
葛飾区の村社格の神社を巡り終えましたので足立区シリーズを始めたんですヨ(^_^)Y
最初にご紹介する糀屋氷川神社さまは、創建の年代は不詳のようですけど江戸時代には鹿浜村小名糀谷の鎮守さまとして祀られていたそうです(^<^)
ご祭神は素盞嗚尊さまで、境内には境内社として三峰神社さまと宇迦之御魂大神社さまが祀られていますけど狛犬さんがいませんでした(^o^)
また、足立区の指定文化財の鹿浜の獅子舞はこちらの神社さまが起源であると云われているそうです(^○^)
境内は閑散としていましたけど清掃は行き届いていて、よく管理されていたと思います(^.^)

写真は、
門前で
糀屋氷川_R196

鳥居の前で
糀屋氷川_R198

参道で拝殿を背景に
糀屋氷川_R200

お参りしました
糀屋氷川_R202

境内社の三峰神社さまの前で
糀屋氷川_R205

お社の前で
糀屋氷川_R210

お参りしました
糀屋氷川_R206

境内社の宇迦之御魂大神社さまの前で
糀屋氷川_R207

お社の前で
糀屋氷川_R212

お参りしました
糀屋氷川_R209


明日に続く…‥・ (^.^/)))~~~bye!!
00 : 00 : 00 | 神社巡り | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑

葛飾区の旧村社格の神社さまを巡り終えました(4/4)↑(^^_)ルン♪

昨日に続いて最後にご紹介する下小松天祖神社さまは、葛西御厨時代に伊勢の皇大神宮を勧請して下小松村の鎮守として奉祀したものと云われ、五社明神社と称されていたそうです(^<^)
境内には富士浅間神社さまがあったり、水神社・鹿島神社・稲荷神社・北野神社の4つの小さなお社が並んでいたり面白い所でしたヨ(^_^)v
神社さまはJR総武本線の線路沿いにあり、お参りしている間もひっきりなしに電車が通過してちょっとうるさかったです(^◇^;)
インターバル撮影のシャッター音も聞こえないことがあって、自撮りのタイミングが掴みにくくて大変でした(^_^;)
こちらの神社さまには狛犬さんが2対居たんですヨ(^_^)v

★下小松天祖神社さまでの写真は
門前から鳥居を背景に
下小松天祖神社_Q731

門前の社名碑と
下小松天祖神社_Q734

境内にあった社名碑と
下小松天祖神社_Q735

参道で灯篭と拝殿を背景に
下小松天祖神社_Q736

ダウンジャケットを脱いでみました
下小松天祖神社_Q738

参道で拝殿を背景に
下小松天祖神社_Q740

ここでもダウンジャケットを脱いでみました
下小松天祖神社_Q741

拝殿の前で
下小松天祖神社_Q744

拝殿で
下小松天祖神社_Q745

お参りしました
下小松天祖神社_Q747

狛犬さんと
下小松天祖神社_Q748

対の狛犬さんと
下小松天祖神社_Q751

もう一対の狛犬さんと
下小松天祖神社_Q752

対の狛犬さんと
下小松天祖神社_Q755

浅間神社さまの前で
下小松天祖神社_Q757

お参りしました
下小松天祖神社_Q758

4つ並んだ境内社の前で
下小松天祖神社_Q760



新型コロナウイルスの騒動が早く終息してほしいですネ(*^^)g

連日の投稿を見て頂きありがとうございました(゜)(。。)ペコッ
00 : 00 : 00 | 神社巡り | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑

葛飾区の旧村社格の神社さまを巡り終えました(3/4)↑(^^_)ルン♪

昨日に引き続いてご紹介する上小松天祖神社さまは、正福寺の法印権大僧都永盛さまが寛文6年に創建し、旧上小松村の鎮守として奉祀したと云われているそうです(^<^)
境内には旧社殿が拝殿の横に祀られているほか境内の片隅にひっそりと浅間神社が祀られていたり、大小の鳥居が2つ続いていたり面白い所でした(^v^)
現在の拝殿には天祖神社と合祀された八坂神社が並べられた額が掛かっていたり、旧社殿には稲荷社と水神宮が並べられた額が掛かっていたり、社殿の区分けが混沌としていると感じました(;^_^A
私が境内で撮影をしている間に数人の方がお参りに見えていて、思ったよりも知られた神社さまなんだと思いました\(^_^)/
それと、こちらの神社さまには区の登録有形民俗文化財である「力持連中」の句碑がありました(^○^)
この句碑は昭和20年頃まで各地で草相撲が行われていましたけど、明治29年5月に東京府下の小松川清吉ほか6名の力持連中によって奉納されたものだそうです(^g^)
なお、前日とは別の日にお参りしましたのでお洋服が変わっていますヨ(^_^)v

★上小松天祖神社さまでの写真は、
門前で一の鳥居を背景に
上小松天祖神社_Q691

参道で二の鳥居を背景に
上小松天祖神社_Q693

参道で拝殿を背景に
上小松天祖神社_Q695

ライトダウンジャケットを脱いでみました
上小松天祖神社_Q697

拝殿で
上小松天祖神社_Q699

お参りしました
上小松天祖神社_Q702

狛犬さんと
上小松天祖神社_Q704

対の狛犬さんと
上小松天祖神社_Q705

旧本殿(稲荷社・水神宮)の前で
上小松天祖神社_Q707

境内から全体を背景に
上小松天祖神社_Q709

力持連中の句碑の前で
上小松天祖神社_Q710

浅間神社の前で
上小松天祖神社_Q712

由来の説明版の前で
上小松天祖神社_Q714


明日に続く…‥・
00 : 00 : 00 | 神社巡り | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑
| ホーム | 次のページ>>