足利の街歩きⅡ↑(^^_)ルン♪

織姫神社さまの後で行ったのは神社巡りシリーズの第56弾として、美人弁天さまです(@^^)/~~~
美人弁天は、厳島神社の境内に御祭神の市杵島姫命の分身として、金色の石像が朱色の六角の宮に納められていて、その両脇に琵琶を持った二体のなで弁天が祀られていて、この三体で日本一の美人弁天と呼ばれていいるそうです(^<^)
女装子として美人には憧れていますので、お参りしてきました(^・^)
それと、美人弁天さまの後で、神社巡りシリーズの第57弾として、足利厄除大師の龍泉寺さまにも立ち寄ってきたんですヨ(@^^)/~~~
こちらは天台宗のお寺さまで、山号は福聚山といい、1205年3月に開創された比叡山延暦寺の直末寺だそうです(^<^)
新年には大祭が開かれるそうですけど、行った時はひっそりとしていて、嵐の前の静けさと言うような感じでした(^・^)

写真は、
厳島神社の鳥居の前で
美人弁天_C341

厳島神社の拝殿の前で
美人弁天_C343

美人弁天の六角宮の前で
美人弁天_C345

お参りしました
美人弁天_C347

なで弁天さまと
美人弁天_C350

水かけ弁天さまと
美人弁天_C354

続いて、
足利厄除け大師 龍泉寺の門前で
龍泉寺_C310

参道で山門(仁王門)を背景に
龍泉寺_C291

山門で
龍泉寺_C293

観音堂の前で
龍泉寺_C298

本堂を背景に
龍泉寺_C304

長寿健康観世音菩薩像と
龍泉寺_C302


今年1年私のブログを見ていただきありがとうございました(・_・)(._.)
皆さま良いお年をお迎えください(^_-)-☆
00 : 00 : 00 | 女装 | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑
| ホーム | 次のページ>>