鹿島神宮詣でのその3です\(^o^)/

その3として、国指定重要文化財の奥宮、要石と御手洗池をご紹介します(#^.^#)
奥参道の先には奥宮がありましたが、これは、もともとは徳川家康が本殿として奉納したもので、元和の造営の際に移築されたものだそうです(^<^)
風格のある建物でした(^_^)/
そこから鹿島神宮の森を進んでゆくと、要石があります(^J^)
要石は、地震を起こす地底の大ナマズの頭を押さえている石で、これがあるから鹿嶋地方には大きな地震が起きないという言い伝えがあるそうです(^g^)
奥宮の前にはお茶屋さんがあったり、百度参りの標がありました(^O^)
そこから坂道を下ってゆくと、御手洗池がありました!(^^)!
御手洗池は、だれが入っても同じ深さの池と言われています(?_?)
御手洗池の水深は、大人が入っても子供が入っても、乳(ちち)を越えないと言われているんですヨ(^_^)b
この日は台風の影響で後ろのがけが崩れてしまい、立ち入りが制限されていました(T^T)
早く復旧されると良いですネ(^_^)b

写真は、
奥宮の前で
鹿島神宮_6348

奥宮にお詣りです
鹿島神宮_6351

芭蕉の句碑と一緒に
鹿島神宮_6355

大鯰の碑と一緒に
鹿島神宮_6356

要石の前で
鹿島神宮_6359

この下の方に映っている石が要石です
鹿島神宮_要石

ここにも芭蕉の碑がありました
鹿島神宮_6361

鹿島神宮の森の木と (神秘的な雰囲気がありました)
鹿島神宮_6366

御手洗公園で
鹿島神宮_6367

御手洗池の前で
鹿島神宮_6372

おまけに続く…‥・
00 : 00 : 00 | 女装 | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑
<<最後におまけとして鹿嶋城山公園まで足を延ばしてみました(●^o^●) | ホーム | 鹿島神宮詣でのその2です\(^o^)/>>
コメント:

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
| ホーム |