石岡の街を歩いてきました↑(^^_)ルン♪

今回行った先は、茨城県の石岡市という所です(^_^)/~
チョットマイナーな地方都市ですが、登録有形文化財に指定されている看板建築が11棟あるというので見に行きました(^g^)
看板建築というのは、関東大震災後に商店などに用いられた建築様式で、建築史家の藤森照信氏が命名したものだそうです(^<^)
典型的なものは木造2階建ての店舗兼住宅で、建物前面を平坦にして(軒を前面に出さない)モルタルや銅板で仕上げて装飾をつけたもので、ちょうど看板のような平坦な壁を利用して、自由なデザインが試みられたことに由来するそうです(^'^)
建物の前にはこんなレリーフが立てられていました!(^^)!
石岡看板建築_01

今回は11カ所のうち街の中心部にあった10カ所を見てきました(^_^)/
石岡の街全体としては、人通りもほとんどなく、それほど活気は感じられませんでした(^^ゞ

写真は、
久松商店と福島屋砂糖店を背景に
石岡_A396

十七夜履物店と久松商店を背景に
石岡_A398

すがや化粧品を背景に
石岡_A399

栗山呉服店の前で
石岡_A401

きそば東京庵の前で
石岡_A403

森戸文四郎商店を背景に
石岡_A407

喫茶店四季の前で
石岡_A410

平松理容店の前で
石岡_A415

趣のある建物(月泉堂)の前で
石岡_A411

趣のある建物(中藤米店)の前で
石岡_A391

まち蔵 丁子屋の前で
石岡_A395

丁子屋の前で一休みです
石岡_A417


梅雨の合間の出掛け、お天気は今一でしたけど気分はリフレッシュできましたヨ(^_^)b

00 : 00 : 00 | 女装 | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑
<<神社巡りシリーズ24↑(^^_)ルン♪ | ホーム | また菖蒲を見てきたんですヨ↑(^^_)ルン♪>>
コメント:

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
| ホーム |