'国立、府中の辺りを巡ってきました①↑(^^_)ルン♪

最初にご紹介するのは、国立市にある谷保天満宮さまです(@^^)/~~~
神社巡りシリーズの第25弾になります(^.^)/~~~
こちらは、右大臣菅原道真公の太宰府左遷に伴って、第三子菅原道武卿がこちらに配流され、菅原道真公が903年に薨去した際に尊像を刻み天神島に創祀して、京都北野天満宮が造営された947年には官社に列したと言われています(^・^)
菅原道武卿の裔孫津戸三郎為守が1181年谷保の地に遷座して、江戸時代には社領13石5斗の御朱印状を受領して、明治18年に府社に昇格して、東日本における天満宮としては最も古く、湯島天神、亀戸天神と並び関東三天神と称されるそうです(^<^)
神社とかお寺さんというと、入り口から本殿には階段や坂を上って行くところが多い中で、こちらの神社、一の鳥居から本殿まで坂や階段を下って行くという珍しい地形なんですヨ(^_^)b
境内には座牛がいたり、交通安全祈願発祥の地であったり、参道には鶏が放し飼いになっていたりと面白いところでした⌒(ё)⌒
また、境内の弁天池の周辺にはおよそ1000株のあじさいが群生していて、ちょうどあじさい祭りの幟がたくさん立っていたんですヨ(^_^)b
アジサイ、こんなに綺麗に咲いていました\(^o^)/
谷保天満宮_紫03

天満宮さまへのお参りと紫陽花見物を楽しめて得した気分です(@^^)/~~~

写真は、
甲州街道からの入口で
谷保天満宮_A546

狛犬さんと
谷保天満宮_A550

一の鳥居の前で
谷保天満宮_A551

放し飼いのニワトリさんと
谷保天満宮_A556

手水舎で
谷保天満宮_A557

この階段を下りて拝殿前に
谷保天満宮_A576

神楽殿の前で
谷保天満宮_A558

座牛さんと
谷保天満宮_A559

ここからが拝殿への参道です
谷保天満宮_A566

拝殿の前で
谷保天満宮_A570

お参りしました
谷保天満宮_A565

もう1頭座牛さんと
谷保天満宮_A573

弁天池には厳島神社が
谷保天満宮_A587

あじさい祭りの幟と一緒に
谷保天満宮_A580

遊歩道の入口で
谷保天満宮_A586

天満宮の裏口で
谷保天満宮_A592

遊歩道で
谷保天満宮_A597

境内社のお稲荷さまの前で
谷保天満宮_A579


この後は府中にある大國魂神社に向かいました(^^♪

23 : 59 : 59 | 女装 | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑
<<国立、府中の辺りを巡ってきました②↑(^^_)ルン♪ | ホーム | 神社巡りシリーズ24↑(^^_)ルン♪>>
コメント:

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
| ホーム |